ニュース & トピックス

【共催大会】第2回ビーチサッカー沖縄カップ 決勝戦延長の激戦を制しドルソーレ北九州が栄冠を勝ち取る
配信日:2018/12/17 カテゴリー:JBSF大会情報

画像に含まれている可能性があるもの:9人、、スマイル、立ってる(複数の人)、空、屋外、自然

【第2回ビーチサッカー沖縄カップ supported by Mr.KINJO】

 《トップカテゴリー 大会2日目結果》

大会2日目を迎えた「第2回ビーチサッカー沖縄カップ supported by Mr.KINJO」トップカテゴリー部門では、予選リーグ3試合目で両グループともに熱戦が展開され、僅差にてグループAではドルソーレ北九州、グループBでは東京レキオスBSが決勝の舞台に駒を進めました。

第4回CS準決勝(9月23日@山口県岩国市)で激戦となった両チームの対戦となり、このたびの決勝戦では先行したドルソーレ北九州に対し東京レキオスBS後藤崇介選手の起死回生のゴールで第3ピリオド終了間際に追いつき、延長戦に持ち込む白熱した戦いとなりました。しかし、第4回CS準決勝でPK戦により東京レキオスBSに苦杯を喫しているドルソーレ北九州は、延長終了直前に執念とも言えるゴールを押し込み、第2回沖縄カップの栄冠を勝ち取りました。

■予選リーグ(各チーム 3試合目)

(グループA)

ドルソーレ北九州 5 ― 3 ソーマプライア沖縄

BSC明石アレイア 8 ― 2 バモスアラカーサ

 

(Bグループ)

東京レキオスBS 7 ― 5 琉球エリスリナ

チーム沖縄 5 - 4 レオン福岡

 

■優勝決定戦(決勝戦)

ドルソーレ北九州 5 ― 4 東京レキオスBS

 

大会情報詳細、動画配信サービスについては以下を確認ください。

ビーチサッカースクラップ(BSS)公式Facebook