ニュース & トピックス

【第4回CS】大会出場チーム紹介 グループB
配信日:2018/09/13 カテゴリー:JBSF大会情報

【第4回BeachSoccer地域リーグチャンピオンシップ】<出場チーム紹介 グループB>

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、海、屋外、自然

今年も全国9地域で繰り広げられたビーチサッカーリーグ。
その代表が競いビーチサッカーチームの日本一を決する大会「第4回BeachSoccer地域リーグチャンピオンシップ」が9月22日(土)~9月23日(日)、山口県防府市で開催されます。
1次ラウンドでは、12チームを3チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位の4チームが決勝ラウンドへ進出します。決勝ラウンドはノックアウト方式によりビーチサッカー日本一のチームを決定します。
今回は<グループB>の3チームを紹介します。

◆カベーラ新潟プライア(北信越BSリーグ)
<☆監督:堀川 貴康>
沢山の方のご理解とご協力のもと本大会に出場する事ができました。北信越地域の代表として、これまで取り組んで参りました事を十分発揮したいと思います。応援の程、よろしくお願い致します。
<☆主将:山賀 工>
昨年に続き、今回も北信越地域の代表として本大会に出場することが出来ました。全国のレベルで戦えるチーム作りを目標に掲げ、限られた時間の中でレベルアップを図って参りました。多くの方の支えによってビーチサッカーが出来ることへの感謝を忘れずに、より良い結果を出せる様、全力で闘い抜きます。

 

◆ドルソーレ北九州(九州BSリーグ)
<☆監督:八尋 護>
ドルソーレ北九州は、九州地域のビーチサッカーの発展に貢献・尽力するクラブとなるよう、日々ビーチサッカーの追求を続けています。これまでこの大会に出場できるように協力していただいた方々、応援していただいた皆様に恩返しができるよう選手、スタッフ、クラブが一丸となって頑張ります。ドルソーレ北九州の全国での活躍が、行橋市民に勇気や希望、元気を与えられるように一戦一戦全力で戦い抜きます。


<☆主将:稲田 裕>
行橋から世界へ!をスローガンに掲げ、ドルソーレ北九州は地域に愛されるチームを目指し、ビーチサッカーでまち作りを行っています。私たちはこの大会で優勝するために、チーム・個人それぞれで高い意識を持ち、ベストな準備を常に心がけています。選手・スタッフ・そして、応援してくれるスポンサーやサポーターと一丸となり、九州の代表としての誇りと自信を持って、全力で優勝を目指します。

 

◆レーヴェ横浜(関東BSリーグ)
<☆監督:山口 博之>
昨年以上の成績を残すべく1年間トレーニングに励んできました。その成果をしっかりと出し昨年以上の順位を狙っていきたいと思います。素晴らしい環境で選手たちが試合をできることに感謝しております。


<☆主将:川村 恒平>
昨年は3位という成績を残せたので今年はそれ以上の成績を残せるように、チーム一丸となり試合に挑みたいと思います。

◆第4回Beach Soccer地域リーグチャンピオンシップ 大会実施要項
http://jbsf.or.jp/news/?p=3478