ニュース & トピックス

【日本代表】ビーチサッカー日本代表、UAEに6-5で勝利~UAE遠征(10/28-11/8)~
配信日:2018/11/03 カテゴリー:News


ビーチサッカー日本代表、UAEに6-5で勝利~UAE遠征(10/28-11/8)~

ビーチサッカー日本代表 UAE遠征 練習試合 vsUAE代表
2018年11月1日(木) キックオフ時間 16:00(現地時間) 試合時間 15分×3
UAE FA Beach soccer pitch(UAE)

ビーチサッカー日本代表 6-5(1P 2-0、2P 3-4、3P 1-1)ビーチサッカーUAE代表

得点
10分 後藤崇介
14分 後藤崇介
16分 失点
18分 失点
19分 大場崇晃
22分 失点
24分 飯野智之
27分 失点
28分 赤熊卓弥
35分 失点
36分 大場崇晃

スターティングメンバー
GK:照喜名辰吾
FP:茂怜羅オズ、小牧正幸、大場崇晃、赤熊卓弥

サブメンバー
GK:河合雄介
FP:田畑輝樹、飯野智之、松尾那緒弥、松田康佑、後藤崇介、奥山正憲

マッチレポート

UAE遠征を実施しているビーチサッカー日本代表は11月1日(木)、ビーチサッカーUAE代表とトレーニングマッチを戦いました。UAE代表とは、2017年3月に行われたAFCビーチサッカー選手権のグループステージで対戦し、4-5で敗戦した以来の試合となりました。

現地時間16時、日本ボールキックオフ。立ち上がり、赤熊卓弥選手にボールを集めてチャンスをうかがいます。落ち着いた立ち上がりを見せた日本は、10分にコーナーキックのこぼれに反応した後藤崇介選手が先制ゴールを奪います。そして14分には、茂怜羅オズ選手の縦パスを後藤選手が走り込み、角度のない場所から左足でゴールに流し込んで2-0とし、第1ピリオドを終えます。

第2ピリオドは得点を取り合う展開となります。日本は第2ピリオド開始直後に失点してしまい、流れの悪い状況が続きます。さらに18分に相手キーパーのシュートを自陣ゴール前で相手にヘディングでそらされ失点し、同点とされます。直後に大場崇晃選手のゴールで3-2としますが、22分にゴール前の混戦から相手に押し込まれ、3-3とされます。その後もお互い得点を取り合い、第2ピリオドを5-4でリードして終えます。

第3ピリオドは、第2ピリオドに比べて落ち着いた試合展開となり、互いに1得点ずつ取り合う拮抗した展開が続きます。そして試合終盤、日本が1点のリードを守りきり、6-5で勝利しました。2日(金)にはヨーロッパの強豪ロシア代表とトレーニングマッチを行います。

選手コメント等詳細はこちら

JFA公式ウェブサイト

スケジュール

10月29日(月) PM トレーニング
10月30日(火) AM/PM トレーニング
10月31日(水) AM/PM トレーニング
11月1日(木) 6-5 国際親善試合 vs. ビーチサッカーUAE代表
(UAE FA Beach soccer pitch)
11月2日(金) 16:30 国際親善試合 vs. ビーチサッカーロシア代表
(UAE FA pitch)
11月3日(土) 16:15 国際親善試合 vs. ビーチサッカータヒチ代表
(Kite beach)
11月4日(日) AM/PM トレーニング
11月5日(月) TBC 国際親善試合 vs. ビーチサッカーオマーン代表(調整中)
11月6日(火) AM トレーニング
11月7日(水) AM トレーニング

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。