ニュース & トピックス

AFC Beach Soccer Coaching Certificate Course Level 1を愛知県にて開催
配信日:2018/09/26 カテゴリー:News

AFC Beach Soccer Coaching Certificate Course Level 1を愛知県にて開催

9月11日(火)から16日(日)の6日間、愛知県碧南市の碧南緑地ビーチコートと衣浦グランドホテルにて、国内で3回目となるAFC Beach Soccer Coaching Certificate Course Level 1が開催されました。

今回は、昨年岡山県で行われた第2回のインストラクターであるタリブ・ヒラル氏(現ビーチサッカーオマーン代表監督)を再度日本に招き、ビーチサッカー指導者や現役選手など総勢8人が参加。また、ビーチサッカー日本代表ラモス瑠偉監督も本コースを受講しました。

このコースはAFCの特化コースのひとつであり、ビーチサッカーの基礎的な指導ができる人材を養成することを目的としています。また、2017年よりAFCの大会に出場するチームの監督が持つべき資格と定められており、2020年にはレベル2の取得が義務化される予定です。

講義では、本コースの位置づけや合格基準や、AFCのライセンス制度の現状から将来的なプランの説明から始まり、ビーチサッカーのルールや栄養学、怪我の予防など基本的な知識からコーチング法など指導者としての基礎、そしてビーチサッカー特有のテクニックや戦術など多岐にわたる講義が行われました。またグループワークでは、今年行われたヨーロッパリーグの試合を分析し、各グループで発表し合い、活発な意見交換がなされました。

実技では、ウォーミングアップ、パスやシュートのテクニック、攻守の戦術、そしてゴールキーパーなど多くのテーマがあり、受講生は両インストラクターのデモンストレーションを受けながらコーチング法やキーファクターなどを学び、少ない人数ではありましたが、精力的にプレーし、終始良い雰囲気の中で実技を行いました。

そして、最後には試験である指導実践と筆記試験を受けて本コースが終了となりました。
今後、各チームに戻り、AFCより課された課題を行い、実技、筆記試験の結果を踏まえて受講生にライセンスが付与されます。

インストラクターコメント等詳細はこちら

JFA公式ウェブサイト