ニュース & トピックス

【第4回CS】大会出場チーム紹介 グループD
配信日:2018/09/15 カテゴリー:JBSF大会情報

【第4回BeachSoccer地域リーグチャンピオンシップ】 <出場チーム紹介 グループD>

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

今年も全国9地域で繰り広げられたビーチサッカーリーグ。
その代表が競いビーチサッカーチームの日本一を決する大会「第4回BeachSoccer地域リーグチャンピオンシップ」が9月22日(土)~9月23日(日)、山口県防府市で開催されます
1次ラウンドでは、12チームを3チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位の4チームが決勝ラウンドへ進出します。決勝ラウンドはノックアウト方式によりビーチサッカー日本一のチームを決定します。
今回は<グループD>の3チームを紹介します。

◆ヴィアティン三重BS(東海BSリーグ)
<☆監督:田畑 輝樹>
選手一人一人去年以上に限られた時間の中、やれる事に一生懸命取り組んでいるのでいます。今年は去年以上に結果を求めチーム一丸でプレーしたいと思います。


<☆主将:佐藤 栄祐>
チームとしては2回目の地域チャンピオンシップ出場になります。今年は日本一を獲ることを目標にやってきました。応援してくれる方々への感謝の気持ちを結果で示せるようチーム一丸となって戦いたいと思います。

 

◆BSC明石アレイア(関西BSリーグ)
<☆監督:松田 圭祐>
今年で立ち上げてから3年目になります。これまで大きな結果を出せてないので、結果に拘って頑張りたいと思います。関西リーグを代表して恥じない戦いができるようチーム一丸となって、精一杯頑張ります。


<☆主将:大島 淳>
関西リーグを全勝優勝でき、2年続けて素晴らしい大会へ参加できることに、チームメイト、スタッフ、サポートしてくれる方々へ、まずは感謝したいです。そして、出場するにあたり、結果を残せるように、チーム一丸となり、個人としても頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

◆ミラージュ(北海道BSリーグ)
<☆監督:清水 健太>
今年から北海道ではビーチサッカー連盟が発足して初めての地域リーグ開催となりました。今年は2チームしか参加しなかったのですが、今後、北海道でビーチサッカーを普及できるように、今回の機会を通じて沢山の経験ができたらいいと思っています。 震災の関係もあり、あまり参加人数も少ないですが、今後の北海道ビーチサッカーの発展のためにも頑張ります。よろしくお願いいたします。


<☆主将:多田 宏>
地域柄もあり、北海道ではまだビーチサッカーが普及していませんが、今回の機会を通じて自分が北海道ビーチサッカーを引っ張っていく選手になっていく覚悟で頑張ります。他地域リーグとは大きな力の差はあるとは思いますが、色んな事を吸収して、北海道のフットボーラーの方々にもビーチサッカーを広めていけるように頑張ります。よろしくお願いいたします。

◆第4回Beach Soccer地域リーグチャンピオンシップ 大会実施要項
http://jbsf.or.jp/news/?p=3478