ニュース & トピックス

【JFA】 ビーチサッカー巡回クリニックを北海道にて開催
配信日:2018/09/10 カテゴリー:News

JFAビーチサッカー巡回クリニックを北海道にて開催

9月1日(土)に北海道の石狩浜海水浴場にてJFAビーチサッカー巡回クリニックが実施されました。

今回のクリニックは、第1回北海道ビーチサッカーリーグに併せて実施し、リーグ戦開催前に、出場チーム向けのクリニック、合間には少年サッカーチームを呼んでクリニックを実施しました。

今回は、田畑輝樹氏(ヴィアティン三重BS)と後藤崇介氏(東京レキオスBS)がインストラクターとして招聘され、北海道の涼しい気候の中、クリニックを2回実施しました。

リーグ戦前に行った大人向けのクリニックでは、「試合に活きるテクニック」というテーマで指導を行いました。普段から日常的にビーチサッカーをプレーしている選手がほとんどいなかったため、基本的なビーチサッカー特有のテクニックやよくしてしまいがちなミスの指導、また試合ですぐに使えるコツ、なぜオーバーヘッドシュートが有効なのかを説明し、それぞれのプレーを体験してもらいました。

合間に行った子供向けのクリニックでは、近隣の少年サッカーチームが3チーム集まり、30名の少年にビーチサッカーを体験してもらいました。「とにかく楽しむ」ことをインストラクターからテーマとして伝えられ、ウォーミングアップに続いてレクリエーション要素を多く含んだメニューを行いました。そしてテクニックの紹介をしたり、競争をしながらビーチサッカーを体験し、クリニックは大いに盛り上がりました。

最後に3チームに分かれて試合を行って、裸足でボールを蹴る楽しさを体感してもらいました。

今年北海道で初めて公式のリーグ戦が開催されたので、今後も継続してビーチサッカーの普及活動に取り組んでいきたいと思います。

インストラクターコメント等詳細はこちら

JFA公式ウェブサイト