ニュース & トピックス

【日本代表】ビーチサッカー日本代表、8-4でビーチサッカーハンガリー代表に勝利
配信日:2018/08/20 カテゴリー:News

ビーチサッカー日本代表、8-4でビーチサッカーハンガリー代表に勝利

Balaton Beach Soccer Cup 2018
2018年8月19日(日) キックオフ時間 16:15(現地時間) 試合時間 36分(12分×3ピリオド)
Balaton Beach soccer Arena(ハンガリー/シオフォク)

ビーチサッカー日本代表 8-4(1P 2-3、2P 3-1、3P 3-0)ビーチサッカーハンガリー代表

動画はこちら

バラトンビーチサッカーカップ2018~ BS日本代表 VS BSハンガリー代表

 

得点
1分 失点(ビーチサッカーハンガリー代表)
3分 松田康佑(ビーチサッカー日本代表)
5分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
5分 失点(ビーチサッカーハンガリー代表)
11分 失点(ビーチサッカーハンガリー代表)
14分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
16分 茂怜羅オズ(ビーチサッカー日本代表)
17分 失点(ビーチサッカーハンガリー代表)
18分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
25分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
30分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
35分 奥山正憲(ビーチサッカー日本代表)

スターティングメンバー
GK:河合雄介
FP:茂怜羅オズ、松田康佑、松尾那緒弥、奥山正憲

サブメンバー
GK:城田優
FP:松岡翔太、坪谷亮太、大場崇晃、後藤崇介

※交代自由、出場なし:城田優

マッチレポート

バラトンビーチサッカーカップ2018に参加しているビーチサッカー日本代表は、19日(日)ビーチサッカーハンガリー代表と最終戦を戦い、大場崇晃選手の5ゴールを含む、大量8得点で勝利し、大会を準優勝で終えました。

第1ピリオド、開始早々から試合が動きます。相手ディフェンダーのロングシュートがGK河合雄介選手の手前でバウンドが変わり、そのままゴールネットを揺らし先制点を奪われます。しかし、相手ペースになりかけたところを、松尾那緒弥選手のクロスをファーサイドで合わせた松田康佑選手が代表初ゴールを奪い1-1の同点とします。そしてその2分後に茂怜羅オズ選手のロングパスを大場選手がダイレクトで合わせて勝ち越しに成功します。しかし、その直後にペナルティキックを与えてしまい、すぐさま同点とされてしまいます。そして終了間際にも失点し、2-3で第1ピリオドを終えます。

第2ピリオドから日本がペースを握ります。14分にゴール前で後藤崇介選手とのワンツーを受けた大場選手がシュートを決めて3-3の同点とし、16分にオズ選手がセンターライン付近から豪快なロングシュートを決めて勝ち越しに成功します。その直後に失点をしますが、18分に再び大場選手がゴールを決めて5-4でリードして第3ピリオドに入ります。

試合終盤につれて落ち着いて試合を進める日本代表は、25分に相手のバックパスのミスを大場選手が見逃さずに激しいプレッシャーをかけてボールを奪いゴールを決め、そして30分にも大場選手がオーバーヘッドシュートを決めて7-4と突き放します。さらに試合終盤に奥山正憲選手がゴールを決めて8-4で最終戦を勝利しました。
なお、日本代表は今大会を2勝1敗で準優勝となり、最終戦で5ゴールを挙げた大場選手が合計6ゴールで大会得点王を獲得しました。

選手コメント等詳細はこちら

JFA公式ウェブサイト

め、選手・コーチ・スタッフなどチームの全員がチームの為に闘い、最後まで走り抜いた結果、手に入れることができたものなので、チーム全員に贈られた賞だと思っています。本当に大切なのは誰が取ったではなく、そういった賞がこのチームから生まれたというところに意味や素晴らしさがあると感じました。次に出場する大会でも優勝はもちろん、少しでもこういった素晴らしい賞がこの日本代表チームから生まれるように、全員で一丸となって闘っていきます。沢山の応援・サポートに心から感謝しています。ありがとうございました。

スケジュール

バラトンビーチサッカーカップ2018
8月17日(金) 3-5 第1戦 vs アメリカ代表(シオ―フォク)
8月18日(土) 5-0 第2戦 vs チェコ代表(シオ―フォク)
8月19日(日) 8-4 第3戦 vs ハンガリー代表(シオ―フォク)

バラトン ビーチサッカー カップ 2018

大会期間:2018/8/17(金)~2018/8/19(日)

大会情報はこちら