ピッチについて

ビーチサッカー ピッチ・サイズ

通常のサッカーより小さなピッチでプレーするビーチサッカー。

砂で地形が不規則のため、浮き球を多用するのが特徴で、リフティングでパス交換しながら進行する場面が多い。国際競技会では、砂は粒が細かく、40cm以上の深さがなければならない。

試合時には、音楽が流され、ゴールキーパーから繋がるアクロバティックなシュートで試合が盛り上がる。

 

ビーチサッカー ピッチ・サイズ