サッカー、フットサルとの違い

項目 ビーチサッカー サッカー フットサル
ピッチの大きさ(標準) 28m×37m 68m×105m 20m×40m
ピッチの表面(標準) 深さ40cmの砂 木、人工材材質
ゴール 2.2m×5.5m 2.44m×7.32m 2m×3m
ボール ビーチサッカー用5号球 5号球(U13は、4号球) 4号球でローバウンド
選手の用具 はだし(サポーターの着用可、すね当てなし) スパイク 体育館用シューズ
選手の数 5人 11人 5人
交代要員 5人 7人登録のうち3人まで 7人
交代の方法 自由(交代ゾーンを用いて) アウトオブプレーの時審判の承認を得て3人まで 自由(交代ゾーンを用いて)
審判 主審、第2審判、第3審判、タイムキーパー 主審、副審、第4の審判 主審、第2審判、第3審判、タイムキーパー
試合時間 12分間のピリオド × 3回 45分ハーフ 20分ハーフ
時間の計測方法 得点後、FKやPK時、審判員が停止のシグナルをしたとき以外ランニングタイム(タイムキーパーが計測) ランニングタイム(主審が計測) プレーイングタイム(タイムキーパーが計測)
タイムアウト なし なし 前後半1回ずつ(各1分間)
ボールがタッチラインから出たら ボールインバウンド(キックインかスローインの選択) スローイン キックイン
ボールがゴールラインから出たら ゴールクリアランス/コーナーキック ゴールキック/コーナーキック ゴールクリアランス/コーナーキック
オフサイド なし 2人の守備側競技者がいない場合 なし
直接FKとなる反則 すべての反則に直接FKが与えられる(自分のハーフからのFKに対して:ボールと相手の両コーナー間にGK以外入れない。相手ハーフからのFK:GK以外全ての競技者はボールより後方に位置する) キッキング、トリッピング、プッシング、チャージング、ストライキング、タックリング、ジャンピングアット、ホールディング、スピッティング、ハンドリング サッカーと同じ
間接FKとなる反則 なし オフサイドやゴールキーパーがボールを一度放すと、もう一度手で扱えないなど ゴールキーパーへのリターンパスなど
反則の累積 反則は、累積されない 反則は、累積されない 直接FKに値する反則は累積され、6つ目の反則からは第2ペナルティーマークなどからの壁なしのFK
退場後の措置 2分経過後や得点された後に交代要員から補充できる 補充できない 2分経過後や得点された後に交代要員から補充できる
PK方式 3人ずつ行って、その後サドンデス 5人ずつ行って、その後サドンデス 3人ずつ行って、その後サドンデス
キックオフ 直接得点することができない 直接得点することができる 直接得点することができない
壁の距離 5m 9.15m 5m
直接FKのキッカー ファウルを受けた競技者が蹴る(ハンドなどは誰が蹴っても良い) 特定されない 特定されない
砂の利用 フリーキックなどのとき、足かボールで、砂の山をつくることができる - -
ドロップボールの位置 必ずピッチの中央で行う プレー停止時にボールのあった場所 プレー停止時にボールのあった場所
プレー時間の制限 プレーの再開(フリーキックなど)、GKのプレーは4秒以内 GKは手でコントロールしてから6秒以内にボールを離す プレーの再開(フリーキックなど)、GKのプレーは4秒以内