会長挨拶

会長挨拶

拝啓 春爛漫の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃よりビーチサッカーの普及発展に多くのお力添えをいただきありがとうございます。

 

さて、このたび一般財団法人日本ビーチサッカー連盟(Japan Beach Soccer Federation)は、2017年 3月26日、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)より正式に加盟団体として承認をいただきました。

本連盟設立以降、着実にビーチサッカーチームは増え、各地域ビーチサッカーリーグも盛んとなり、全国の各地域ビーチサッカーリーグ加盟チームから選ばれた選手が日本代表として選出され、毎回FIFAビーチサッカーワールドカップに出場するという強さを誇っています。皆様のビーチサッカーに対する熱心な取り組み、ご支援、ご協力に心から感謝し、御礼申し上げます。

 

本連盟は、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)の社会的使命とその理念実現のために、各都道府県・地域サッカー協会の皆様と連携し、地域社会に根ざしたビーチサッカー競技の健全な普及と発展を図るとともにビーチサッカー競技の環境整備、文化の発展に寄与することを目的としています。具体的な事業として、2017年においては、9地域(北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、四国、中国、九州)ビーチサッカーリーグの優勝チームが集う決勝大会(第3回Beach Soccer地域リーグチャンピオンシップ)を10月に九州地域で開催、また、各地において大会やビーチサッカー教室を開催し、より多くの方々にビーチサッカーの魅力を発信していきます。

 

また、ビーチサッカーの特徴の一つに自然を感じながら裸足でプレーすることがあります。今後、五感で感じるスポーツとして、教育的見地から子どもたちへの普及についても、積極的に取り組んでいきます。そして、これを機に、だれもがいつでもどこでも裸足でビーチスポーツを楽しむことができる場所の確保に努め、競技力水準の向上に貢献したいと考えます。本連盟を通して、日本におけるビーチサッカーの裾野を広げ、ビーチサッカーチームに継続して多くの支援を行い、FIFAビーチサッカーワールドカップで活躍できる人材を多く輩出する土壌を築いていく必要があると考えています。

 

今後とも、皆様方におかれましては、本連盟への格別のご支援、ご鞭撻をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

敬具

 

2017年4月吉日